中田翔が巨人移籍で初HR!長嶋とファンから祝福の声寄せられる

日本ハムから電撃トレードとなった中田翔が巨人のユニフォームを着てから初のツーランホームランを放った。

暴力事件を起こした中田翔が早々にプロ野球復帰していることに

「こんな奴が反省せずのうのう野球をプレーさせていいのか。制度を見直すべき」

「暴力を振るった相手に対して謝罪はきちんとしたのか?あまりにも復帰が早すぎる」

などの疑問の声が飛び交っているなか、中田翔が巨人のユニフォームを着て初ホームランが飛び出した。

さまざまな声がある中でプレッシャーも感じながらプレーする中田翔。

7回まで1−4でDeNAにリードを許していた巨人だが、1死2塁で打席には中田翔。

その打席でなんと2ランホームランが飛びでて一気に3−4と詰め寄る。

この時、ホームランを打ったあとミスター長嶋が映像に映し出され祝福の表情を浮かべていた。

ドームからも拍手が起こり、移籍後のHRの中田に対して、賞賛の拍手が贈られた。

その後続でも巨人の勢いは止まらず、ソロホームランが飛び出し、4−4。巨人はは引き分けでゲームを終えると、この中継を見た野球ファンからは中田に対しての応援コメントが多く寄せられた。

「ホームランの後、ファンからの拍手に対しての会釈で目頭が熱くなった。過去の出来事は覆せないが、今後も頑張ってほしい」

「巨人としては中田が来てくれたことは大きい。これからも活躍を願っている」

「本当はどういった経緯があったのかはわかりませんが一度でも貰えたチャンスを絶対に手放さないでほしい。」

「パリーグ打点王の5番がいるのはでがすぎる。これは期待」

「実際暴力を振るったことは本当に良くない。巨人の電撃トレードで散々なことも言われただろう。だが、その過ちはプロ野球選手なら野球で返すべきだ。」

「一人くらいヤンチャ大将がいてもいいじゃないか。」

「このHRが最後の活躍にならなければいいが、なににせよ結果を出せたことはいいこと。」

「長嶋さんがめちゃくちゃ喜んでいる!がんばれ中田翔!」

「この歓声とそれに包まれる中田に感動しました。」

「巨人は厳しい球団だからね。過去のことも反省しつつしっかりと結果を残してほしい!」

「お礼したら観客からの拍手。これはじわっと来たなー」

など、多くのコメントが寄せられた。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA