中国がボーイズラブを不良文化として排除要請!要請に応じない場合は罰則や逮捕も

中国当局が9月9日に複数の企業に対してボーイズラブは不良文化として、オンラインゲームを運用する複数の企業に対して排除要請をしたすると報道がありました。

ゲーム上でボーイズラブや女性っぽい男性などのキャラがある場合は、そのコンテンツを不良文化として位置付けて排除するよう要請を行います。

問題を放置している企業に対しては厳しく処分するとのことで、オンラインゲーム以外にも、中国当局は芸能界に対して、男らしくないアイドルが出演する番組の放送を規制するとのことです。

なぜ、ボーイズラブなどに対して厳しく規制をかけるのか

中国では、誤った価値観を植え付けることに繋がるとしてBL小説の出版をした場合、その小説家を逮捕することも実際にありました。

LGBTに対しては強く非難を浴びせ、差別的な考えを政府として持ち合わせているようです。

この規制や要請に対しての世論は

この中国政府の要請に対して、以下のようなコメントが寄せられている。

「中国にいると男は生きづらくなってくね。もとから多様性の国とは無縁の状態だけど。

「BL小説書いた人が実刑判決何年も食らうからお察しの国。それにしても厳しすぎるだろ」

「ゲームが規制されるのはきついけど、BLがなくなるのは別にいい」

「BL見る人って女性のイメージ強いんだけど、女性の生きがいをとってもいいものか」

「時代が逆流しててウケますね。逆に女性同士良さそうだけどそれはいいのか?」

「最近中国の文化規制が厳しいけど何かあったのでしょうか。」

中国政府の規制がより厳しくなっていることについて、どうなのかという意見が多数あるように見えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA