新曲「遊生夢死」Eveが発表!呪術廻戦で脚光を浴びたアーティスト

呪術廻戦で脚光を浴びたアーティストのEveが新曲である「遊生夢死」を公表しました。

遊ぶ、生きる、夢、死を組み合わせた曲タイトルとなっていますが、一体どういう意味なのか疑問に思う人も多いでしょう。

これは「人生」が大きなテーマとなっており、人は遊び、人は夢を見ながら生きて、最後には死ぬということが歌詞に込められています。

新曲「遊生夢死」ですがProject Young.というインディーズアニメの祭典で主題歌として使用されることが決まっています。

インディーズアニメとは自主制作アニメで自主制作アニメとは個人や集団によって制作されたアニメのことであり、営利目的での活動を行わない活動のことを指します。

営業目的などが入ってくると、どうしても売れるアニメを作る王道パターンもののアニメとなってしまいますが、インディーズアニメでは営利目的としない自由な思想のもと制作されたアニメであり、つまり今まで私たちが触れてきたアニメとはまた違った世界観を見せてくれるものといえるでしょう。

そのインディーズアニメの祭典の主題歌に抜擢されたということでかなり話題となっているようですね。

すでにMVも発表されており、日本のみならず海外のアニメファンからも大絶賛の声が届いています。

Eveといえば呪術廻戦のOP「廻廻奇譚」で一躍大ヒットして今完全に流れに乗っているアーティストの一人です。

廻廻奇譚、遊生夢死と大ヒット曲を立て続けに打ち立てていますが、更なる活躍に期待したいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA