鬼滅の刃でサイコロステーキ先輩が話題!サイコロステーキ先輩とは何?

鬼滅の刃でサイコロステーキ先輩というキーワードが何故か話題となっている。一体サイコロステーキ先輩とはなんなのだろう?

サイコロステーキ先輩とは鬼滅の刃で登場する脇役の一人で名前はわからない人物だ。

登場シーンは鬼滅の刃の36話で登場し、下限の伍の累を見て「俺は安全に出征したいんだ。ガキの鬼なら俺でもやれぜ!」といって炭治郎の静止を無視し、勢いよく斬りかかりにいくのだ。

しかし、相手は鬼の中でもTOP12の強さを誇る十二鬼月の累であるため、蜘蛛の糸で一瞬にして全身をサイコロサイズにカットされてしまうのである。

このカッコつけて呆気なく散っていく名前の知らない鬼殺隊メンバーを見た一部の人がサイコロステーキ先輩というあだ名をつけたのである。

このサイコロさんはたったの40秒しか登場してないにも関わらず、週刊少年ジャンプの鬼滅の刃人気投票ランキング第2回で223票を獲得し、見事35位にランクインしたのである。

十二鬼月の堕姫が40位となっているので登場時間がはるかに長いであろう敵キャラを退いてのランクインは票獲得数の高さが伺える。

ちなみにこのサイコロステーキ先輩にも隠れ脇役キャラが鬼滅の刃の中で何人か存在するようだ。

サイコロステーキ先輩の活躍に対しての声は?

「サイコロステーキ先輩は安全に出世したかったのに何故鬼殺隊に入ってしまったのだろうか」

「出番が一瞬なのにここまでトレンド入りするサイコロ先輩すごいな。」

「サイコロステーキ先輩、食べ物のトレンドに入るの面白い」

「恥ずかしながらサイコロステーキ先輩のことは今日知った。」

「ワンシーンしかないのにここまで人気出てて面白いw」

「みんな大好きサイコロステーキ先輩」

「自信過剰以外のところは心意気が素晴らしい先輩」

「俺たちの心の中に先輩は生き続ける。」

完全にサイコロステーキ先輩がネタとされていますね。これ以外にも面白いトレンドがありましたら取り上げたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA