松田宣浩プロ通算300本塁打で熱男ポーズを披露!史上44人目

プロ野球ソフトバンクホークスの松田宣浩が本塁打300本を達成し、日本プロ野球史上44人目の快挙を成し遂げました。

松田は9月29日にソフトバンクvs西武ライオンズで3回裏のランナー二塁1ボールの場面から、142キロの直球を左中間スタンドへとボールを運びました。

この瞬間、プロ通算、累計本塁打300本を達成して史上44人目となりました。

ホームランになったことを確認した瞬間、松田は両手を大きく叩いてのガッツポーズをしました。

ホームインの後はベンチで仲間たちとハイタッチを交わし、熱男ポーズも披露して観客を沸かせました。

300本塁打まで近づいていた松田選手ですが、最後の1本がなかなか出ず、自身が掲げた300本塁打のプレートはずっと出番を待っていたようです。

ホームでの300本塁打達成ということもあり、観客やチームメイトからの祝福の声が響き渡りました。

300本塁打を達成した人は歴代の中でも50人に満たないので、松田選手はかなりの快挙を達成したのではないでしょうか。

熱男で有名な松田選手の300本塁打達成に対してみんなの声は?

「最初の松田を知ってる人は驚くんじゃないだろうか。エラーはするし、怪我もしてた。想像できなかったんじゃないだろうか。そこからのこの記録はすごい」

「マッチは間違いなく天才打者。」

「チーム状況が上向きになってきたところにきっちり決めてきたね。300本塁打おめでとう!」

「チームも勢いに乗って盛り上がれたのは嬉しい。」

「本拠地でしっかり決めてくれるあたり、やっぱり熱男」

「外角高めをしっかりホームランテラスに運ぶのはさすがだと思った。」

「他球団ファンでもマツダは大好き。300本おめでとう!」

「ソフトバンクホークスでは5人目の達成!おめでとう!」

「本拠地で決めるのはさすが熱男だわ。」

「川島が自分のことのように喜んでくれるのは本当にいいチームだと思った。」

「これからもどんどん打ってほしい。1ヶ月帯同した記念プレートもお疲れ様です。」

「マッチはホークスの顔。これからも頑張ってほしい」

松田選手に対して祝福のコメントと今回の300本塁打達成の偉業に驚きの声も上がっていました。

これからも熱男 松田宣浩選手として活躍して欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA