DECO*27「モザイクロール」のリバイバル版を初音ミクが歌唱

DECO*27(デコニーナ)のモザイクロールのリバイバル版が出ました。リバイバルとは古い歌謡曲などが復活することをいいます。

リバイバル版として初音ミクが歌唱することとなりました。

モザイクロールは2010年7月Megpoidを用いて発表した曲でDECO*27のヒット曲でもあります。

DECO*27の代表曲は「モザイクロール」「ゴーストルール」「ヒバナ」「ヴァンパイア」「乙女解剖」「妄想感傷代償連盟」となっています。

2010年に発表されたモザイクロールですが多くの人にカバーされるほど愛された曲でした。

2014年にはGUMIがモザイクロールのリバイバル版を歌唱していました。

そこでは、DECO*27でGUMIさんがカバーしたモザイクロールが初の100万枚の売り上げを達成しました。

それから月日は流れて再度7年の月日を得て、2021年10月9日から初音ミクが歌唱したリバイバル版が出ることになりました。

初音ミクバージョンのモザイクロールはすでに音楽ストリーミングで配信されており、いつでもどこでも視聴することが可能です。

GUMIのモザイクロールを知っている人は今回のリバイバルで「懐かしい」と感じた人も多いのではないでしょうか。

初音ミクといえば2007年に人気が爆発したボーカルロイドで、生身の人間が歌を歌うという概念をぶち壊した存在です。

DECO*27は1986年に登場した男性ボーカルですが、1986年のDECO*27と2007年の初音ミクと各時代で流行した2つの存在がミックスしてのモザイクロールのリバイバル版ということで2021年の現在では非常に話題となっています。

このモザイクロールは独特なリズムで心に刺さる歌詞が有名ですが初音ミクの声と非常にマッチしてイカしたリバイバルとなっていますね。

時代が流れてもいい曲として残り続けるものを作ったDECO*27さんも素晴らしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA